×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

李先生の高血圧改善プログラム

李先生の高血圧改善プログラムとは?

このページをご覧になっている方は、おそらく高血圧に悩んでる筈です。

私も高血圧治療の為に降圧剤を飲み続けている一人です。

最初は降圧剤を飲み始めたら一生薬をやめられない!と思いこんでいました。 しかし降圧剤の副作用が強くて頭痛や吐き気、体のだるさなど常に違和感を 感じながら日常生活を送っているのことに疑問を感じていました。 主治医に相談しても、高血圧は完治することはないので、上手く付き合って ゆくという心構えが必要と言われたのを覚えています。

結論を言ってしまえば・・・

降圧剤によって一時的に血圧を下げているものの根本的な高血圧の治療には なっていない!という話だと勝手に納得していました。 そんな諦めにも近い状態で降圧剤を飲み続けていた時に知人より 紹介されたの李先生の高血圧改善法だったのです。

しかし、最初に東洋医学と聞いただけで・・・怪しい!と思い込んでしまい、まったく内容に興味すらありませんでした。

月に1度の血液検査のために主治医を訪れた時の話です。 血液検査の結果、コレステロール値をはじめ尿酸値などが 異常に高くなっていました。もちろん血圧も高めでした。 その時の主治医の話が、禁煙をしましょう!という話だったのです。 そこで禁煙外来のある医者を紹介され、 1ヶ月以内の禁煙をめざすことになったのです。

もう禁酒・禁煙では、なにを楽しみ生きているか分りません。 そこで思い出したのが李先生の高血圧改善プログラムでした。 気持ちは、東洋医学でも何でもいいから高血圧を改善したい! という心理状態です。怪しいけど試してみるしかない! こんな気持ちで李先生の高血圧改善プログラムを購入しました。

場所を選ばず簡単な方法を繰り返すことで根本的に高血圧を 改善する方法です。この方法を始めて2ヶ月が経ちました。 降圧剤を飲んでも160近くあった血圧が、今では140近くになりました。 まだ降圧剤をやめられる程ではありませんが確実に効果があると思います。 必ず血圧は下がる!と信じてこのまま継続するつもりです。

もし、あなたが高血圧で悩んでいる状態ならば、 李先生の高血圧改善プログラムを試してみては いかがでしょうか? いつまで降圧剤に頼ってばかりでは あなたの体はボロボロになるだけです。

李先生の高血圧改善プログラムは薬を使わない治療法

高血圧と診断されると、多くの方が血圧をおさえるために降圧剤などの薬が処方されます。しかし、何年も毎日薬を飲み続けていることに、誰でも不安を覚えてしまいます。「いったい、いつまで薬をのみ続ければいいのか・・・?」「副作用は大丈夫なのか・・・?」

これは、業界では周知の事実ですが、降圧剤を長期に渡り飲んでいる方から、数多くの症状の報告がされておりそれに苦しんでいる人は少なくありません。例えば、降圧剤「ハイトラシン」の医薬品添付文書には、54種類もの副作用が書かれています。

脳梗塞、めまい、立ちくらみ、貧血、低血圧、倦怠感、不眠、肩凝り、眠気、しびれ、不整脈、心房細動、胸痛、頻脈、悪心、嘔吐、食欲不振、頻尿‥‥などがあり普段の生活で、よくありがちな症状も多いため、薬の副作用だと思わないまま過ごしてしまう方も少なくありません。

しかし、血圧が下がっても、こんなにたくさんの副作用の可能性をかかえながら過ごさなければならないのは、大変なストレスです。さらに重要なことは、降圧剤は、血圧を「一時的に下げる」薬であって、高血圧を治す薬ではないということです。つまり、高血圧の根本的な原因を治療するものではないのです。

現在、残念ながら高血圧を根本から治癒する薬は存在しません。降圧剤を飲み、血圧を一時的に下げる事を、繰り返さねばならないのです。あなたは、いつまで続けますか?また、ある調査機関が、降圧剤を服用したグループと、服用しなかったグループの死亡率を比較しました。その結果、なんと、降圧剤を服用したグループの方が、 服用しなかったグループよりも死亡率が高かったのです。つまり、高血圧で薬を使用するということは、死亡率も高くなる可能性があるということなのです。2つの“作用”が高血圧を改善させます。

当サイトは、李先生の高血圧改善プログラムを購入して実際に体験した評価をレビューしています。東洋医学の第一人者の李昇昊( り・すんほ)先生の自宅で高血圧を改善す方法です。体験してみると驚くほど短期間で血圧が下がるのですが、購入前は不安点が沢山ありました。これから購入を検討している方にも参考になるように感想や評判など口コミ情報もまじえて効果や効能を徹底検証しています。